kawasaki家の帰国子女三姉妹のブログ(オートバイ)

3台のkawasaki 帰国子女のオートバイ(GPZ900R:オランダと、KZ550(≒Z400FX):USAとゴディエジュヌー1135R:フランス )を中心にたまに温泉と美味しいもの日記です。

KZ550で KUSHITANI CAFE 舘山寺 ~アゲイン~


今日は午後から仕事休み、と言っても もう2時だけど…

で、「今からならプチツー行けるかな?」とスクランブル発進!!

ニンジャは戻ってこないから、今日の相棒もKZ550 A4(レインボー君です。)

明け方まで雨だったので、「山中の路面はウェットだろうなー」と思いながら出発。

今日は、いつもとルートを変えて、県道33(瀬戸設楽線)で国道257へ出るルートを選択(が、この選択が のちに苦難の連続を生むことに・・・)

 

足助まではいつものコース、時間が遅いのでバイクはおらず。

で、久しぶりに県道33に(バイパスできたから10年以上使ってないような)

案の定のウェット!進むともっとウェット! 途中 「設楽ダム」の建設工事で迂回を何度もした挙句に道に迷い、最後は山の集落の貯水場で行きどまり(唖然・・・)

苔むした山道で、交換直前のTT100はセンター溝無いので、面白い位滑るー(´;ω;`)

途中からは濡れているではなく、即席の川となって、水が道路を流れている。(苦笑)

で、誰も通らない路にポツンと「つり橋と小屋」が人気も無く、そそくさと退散!

f:id:yogpz900:20191023082609j:plain

んー、水冷えでしょうか?皮ジャンにロンT1枚では寒い位。

いやー、国道257までがこんなに遠いとは(苦笑)

通常、舘山寺まで2時間のはずが、何と3時間。予定狂いました(笑)

 

舘山寺についたら、既に日は傾き、サンセット。

f:id:yogpz900:20191023083458j:plain

隣の旅館ではサンセットを見ながらの露天風呂が楽しめるらしいです。

f:id:yogpz900:20191023083237j:plain

サンセットをバックに

本日の目的地、クシタニ カフェ 舘山寺さんにつくと、バイクは1台も止まってません。

あら、「終わりかな?」と思いながら入るとやはり、「5時までなのでゆっくりして貰えないけれど、良いですかー?」と言われました。時計を見ると4時50分。

「あ、飲んだらすぐに帰るので大丈夫です。」とホット・コーヒーを注文。

ウェットな山道を3時間で冷えた体を温めました。

*で、いつも思うけれど「紙カップでは無くて、マグカップで出して貰えるとくつろぎ感が増すのだけれどなー」とそっと心で思いつつ、旨いコーヒーを飲むひと時。

f:id:yogpz900:20191023085051j:plain

と、お店の方(店長さん?)が「どこから来たんですかー?」と、話しかけてくれたので、「名古屋方面ですが県道33、通ったら路面がビショ濡れで参りましたー(笑)」と暫くバイク談義、舘山寺は午前中も土砂降りだったようで、家の方は朝から雨が上がっていたので、「知ってたら来なかったかも?(運が良いのか?悪いのか?(苦笑))」

と内心思いながら、カフェを後に。

f:id:yogpz900:20191023085031j:plain

で、この後帰路につきましたが、すっかり辺りは暗くなり、途中更に道に迷い

県道69?(浜北三ケ日線)に入り込み街灯はおろか、ガードレールも対向車も何もない、峠の狭路へ入り込み「落ちても誰も見つけてくれんやろなー?!」落石と倒木と木の葉でボコボコやん! と正にヘッドライトの明かりだけを頼りに峠越え。

いやいや、「なんか出ても驚かん道やわ!」と思いながら、なんとか街明かりのある方へ、すっかり遅くなったので「新城IC」で大人しく新東名に乗って帰路につきました。

で、高速も「寒いー!」と内心叫びながら・・・

*新東名って東名よりも山側走っているので、気温低いですよね?

 

「来週のFXミーティング(ドライブインもちや さん)には、絶対に厚着して行こう!」と固く心に誓うのでした。(笑)

 

FXミーティングの記事はこちらです。 yogpz900.hatenablog.com

  

「KUSHITANI CAFE 舘山寺」シリーズ?の続きはこちらです。 

yogpz900.hatenablog.com

過去記事はこちらです。(そんな需要があるのか??(笑)) yogpz900.hatenablog.com